サラリーマンが寝る?まるでアメリカの西海岸!「南池袋公園」

SHARE

サラリーマンが寝る?まるでアメリカの西海岸!「南池袋公園」

渋谷で昼寝をしたい人へ

やばい、眠い・・・でもファミレスで寝るわけには・・・

そんなあなたに!渋谷駅から30分
南池袋公園をご紹介します

記事の内容
  • 南池袋公園の紹介
  • 南池袋公園の使い方
  • 南池袋公園の場所

    池袋駅東口から徒歩4分のところにあります

    <設備> ○ゴザあり ○お手洗いあり ○カフェあり

    南池袋公園の利用方法

    公園は、ゴザを貸し出ししています。

    ブルーシートを用意する必要はなく、
    手ぶらで昼寝を楽しめるのは、魅力的です。

    <使い方>
    ①芝生に入る
    ②ベビーカー駐車場近くに用意されている、ゴザをとる
    ③ゴザをひいて寝る

    南池袋公園の寝心地

    晴れの日の寝心地は最高です。
    ゴザのおかげで、服が汚れる心配も無用。

    お昼寝の際は、リュックを枕代わりにして寝ています。
    親子が多いのと、サラリーマンも寝ているので、人目は気になりません。

    タオルがあるといいなと思います。
    女性は、タイツを履いているのであれば、スカートでも、大丈夫です。

    常に人がいるので、”自分だけ寝ている”状況にはなりにくいです。
    お昼休みの時間に利用する人も多い様子でした。

    寝転ぶと
    時間や周りの目を忘れ、寝てしまいます。

    これはリフレッシュ間違いなしです。

    南池袋公園は無料

    利用料は無料です!
    受付はありません。

    自由にゴザを利用して、帰る際に指定のボックスに返却します。

    昼寝をするなら南池袋公園

    ビルが立ち並ぶ池袋にある「南池袋公園」

    平成26年にリニューアルしました。

    公園の運用がうまくいっていると、
    地方自治体から注目されています。

    子供達が安心して走り回ることができ、
    アメリカ西海岸のような雰囲気をかもしだすカフェと
    昼寝ができる環境が整う、素敵な公園です。

    地域住民をはじめ、多くの方に利用されています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です