【初めての人へ】今流行りのポップアップストアとは?

SHARE

【初めての人へ】今流行りのポップアップストアとは?

ブランドを始めたい人へ

ブランド始めようと思ってるんだ。売り方を考えてて、オンラインしか考えてないんだけど、他に方法ある?

そんなお悩みを解決!

今回はポップアップストアからスタートし、現在も月に1・2回のペースでポップアップストアを開催する革ブランド「Laluce」の代表を務めるとよたしょうに聞いてみました!

記事の内容
  • 「ポップアップ」という手段の紹介
  • 「ポップアップ」のメリット
  • ポップアップストアとは

    ポップアップ・ストア(Pop-up Store)は空きスペースなどに出店し、期間限定で消えてしまう店舗のことをいいます。

    ※以下「ポップアップ」という

    ポップアップのしくみ

    ポップアップは場所代はお支払いしますか?

    とよた:払います。

    ポップアップストアをするには、空きスペースが必要です

    空きスペースを利用するには
    売り上げの一部をもしくは
    決められた金額を場所代として支払う必要があります

    そして、
    在庫が必要です

    ポップアップをするには
    場所代在庫をつくる費用が必要になります

    いくつかのお店が同じ場所で、一緒にポップアップを開催することもよくあります。

    ポップアップのメリット

    ポップアップとオンライストアの比較

    ①お客さんから直接意見が聞ける

    とよたお客さんから、直接細かい意見を聞くことができます。

  • 買ってくれる人の服
  • 趣味
  • 年代・性別
  • 何が可愛いと思っているのか
  • 服との合わせやすさで選んでいるのか
  • 珍しさで選んでいるのか
  • 使うことでの色変化の価値
  • 手触りが好きなのか
  • 上記の例のように、お客さんの心に響いたものや、気に入られた点を知ることができます

    ②お客さんとの付き合いが生まれる

    とよた:

    お客さんと直接会ってお話しするので仲良くなります。

    とよたくんの、優しさや、センスにお客さんがひきこまれるんだろうな〜

    オンラインで購入する際は
    値段だけで決めることも多いですよね。

    直接会って話すことで、人との繋がりができます

    プラスで「LaLuce」の店員の価値も評価に加わると思っています。

    人の繋がりが生まれることで、
    短期的(1度の買い物)だけでなく、長期的な繋がりができます

    実店舗とポップアップ比較

    実店舗
    敷金礼金がかかる
    固定費が高い(家賃)
    在庫が必要
    ポップアップ
    敷金礼金がかからない
    固定費が低い
    在庫が必要

    ポップアップだと、敷金礼金がないぶん、リスクが少ないです

    インスタグラムを活用

    とよた:今までは、日本全国のお客さんに届けるには、
    全国に実店舗を持つ必要がありました。

    しかし、現在は、インスタグラムでお知らせすることができます

    インスタグラムで全国の人と繋がりながら
    ポップアップで全国を周り、商品を届けています

    僕の扱う商品は、”皮”なので、「直接見てから、買いたい」人が多いです。
    実際に触れて、中開けてみたり、手触りを体験してもらいます。

    インスタグラムを活用して、ポップアップの際にお店を覗きに来ていただき、
    体験してもらう場を提供しています。

    喜んでくれる人を見つけよう

    とよた:
    実際に販売することで、「何が喜んでもらえるのか」が
    わかります

    誰かを喜ばせるには、
    自己満足するのではなく、何が求められているのかをしっかり吸収して改善していくことも
    大切だと思います。

    喜んでくれる人を見つけて
    自分の強みを知りましょう

    ポップアップをするなら、ポップアップしている人に会いに行こう

    とよた:僕は、誘われて、2017年の12月に初めて福岡でポップアップ出店を経験しました。

    ポップアップをするなら、ポップアップをしている人に会いに行きましょう!

    ポップアップってメリットがたくさんあるんですね!とよたくん、ありがとうございました!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です