原宿に行くなら寄っておきたい!文房具カフェ

SHARE

原宿に行くなら寄っておきたい!文房具カフェ

文房具好きな人へ

え、文房具好きなんだけど、文房具カフェとかあるの?
記事の内容
  • 文房具カフェとは
  • 文房具カフェからのお知らせ
  • 文房具カフェの場所

    表参道駅から徒歩4分ほどで着きます
    住宅地のなかにお店がポツポツ並んでいるところにありました

    「おえかきしながら食事」の文字

    地下にありました

    文房具カフェのメニュー

    店員さんらしき女性の方がにっこり

    「お席が空いたらお呼びします」ということでした
    私達の前にも3組ほど並んでいるよう

    私達が入った時間帯は金曜日の15時くらいだったからちょうど多い時間帯でもあったみたい

    待っている間もお客さんがぞろぞろ来ていたので、
    立ち寄るのは午前中や14時ごろがおすすめです。

    5分ほど待ったら名前を呼ばれました

    メニューは

    ソフトドリンク550円
    ピーチティー550円
    色の変化を楽しむ実験ドリンク700円
    文房具カフェの色鉛筆700円

    ソフトドリンクから、遊び心のあるドリンクまでありました

    スープ付き十五穀米を使った文房具カフェ特製ドライカレー1200円
    ポークチョップ〜ハニーマスタード添え〜1800円
    とお食事のメニューもあります

    カレーを食べている男性がいましたが、美味しそうでした

    注文を終えたら、店員さんが説明してくれました

    どうやら、2つの指定された棚に置いてあるペンやマスキングテープが自由に利用可能で
    用意されたランチョンマットもしくは棚に置いてあるノートに
    試し書きしていいそうです

    「美術部にプレゼントすると絶対に喜ばれるペン」1本250円〜400円するコピックペンがずらり。

    テンション上がりますね(笑)

    選んで、テーブルに持って来ました。

    早速使用。
    ランチョンマットに書いてある絵を塗り絵したり
    文字を書いたり。

    絵を描くことを理由に、友達と会話しなくても、大丈夫な雰囲気を出してくれるのは
    ちょっと落ち着きます。

    △価格 ドリンク550円〜
    △食事 食事あり
    △設備 WiFiあり 電源なし
       ペンやノート、マスキングテープ使い放題

    文房具カフェからのお知らせ

    文房具カフェさんは4月からリニューアルされるそうです。

    4月より5000種類以上の文房具を自由に使える『世界一文房具が自由に使えるカフェ』に生まれ変わるそう!

    友達や彼氏と遊びに行こう

    普段しないお絵かきをすることで、会話も弾みそう
    または、会話しなくてもOKな雰囲気がつくれます

    店内には高級ペン「コーピック」がずらり。
    絵が好きな友達と行くのは、とっても楽しそうです

    4月のリニューアルからも目が離せません!
    文房具好きは是非行ってみてください♪

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です