FAAVO博多 武耕太郎に聞いた「『動画2.0』が与えた衝撃」

SHARE

FAAVO博多 武耕太郎に聞いた「『動画2.0』が与えた衝撃」

「動画2.0」を買うか迷っている人へ

「動画2.0」の名前は聞くけどどんな内容なのかな?本当にいい本なの?

そんな疑問を解消するよ

記事の内容
  • FAAVO博多 武耕太郎さんの「動画2.0」の感想
  • FAAVO博多 武耕太郎さんが本を読んで変わったこと
  • 「『動画2.0』を読んで衝撃を受けた!」という武さんのつぶやきを耳にし、取材しました!

    今回取材させていただいたのは、地域密着型クラウドファンディング事業「FAAVO博多」代表 武耕太郎さん。

    FAAVO博多では、クラウドファンディングに興味持ってもらうための動画を制作されています。

    武さんに「動画2.0」の魅力についてお伺いしました。

    武耕太郎さんに書籍「動画2.0」が与えた衝撃

    「動画2.0」で印象的な部分はありましたか?

    最初から結論がある動画が見られる

    衝撃だったのは、僕たちは35歳なんだけど、ユーチューブが出始めて、大学生のとき、その時の映像がスタンダードになっているんだよね。

    俺らの動画は「じわ〜〜〜〜〜」っとなんだよ。

    最後山を持ってくるみたいな。

    一方で、今の人には最初から結論があって、ある程度インパクトあってドーンと出てくる動画を好むんだね。

    僕らが見ていた「映像」の良さはあるけれど、今の人たちの興味をひくにはこのやり方じゃないとできないんだなとわかった。

    世代によって動画との関わり方が違うのかもね。

    インスタのストーリーに慣れ始めて動画を取捨選択するようになったんじゃないかな。

    動画だから伝えられることがある

    動画は、写真や文章では伝えられないことが伝えられる。

    写真だけでは伝わらない、プルプル感とか。

    また、人は人を評価するときに、声の出し方、身振り手振り、それらを総合して判断をすると思う。

    動画はそれを伝えることができるんだよね。

    ONEMEDIAの動画の出演者は雰囲気で語れるような人を選んでると思うな。

    「人の心を動かしたか」が数値化できる時代

    どうしても動画をつくっていたら、自己満足みたいに、いいカメラで、かっこよくつくろうとするんだけど、

    でも、それが人の心を動かしているかっていったらまた別で、結構そこが検証されてなかったんよね。

    プロモーション動画っぽい動画ができて、みんなかっこいいって言って、商品を持っていることで満足してた。

    でも、見てるほうは、なんの気持ちも持ってない、なんの行動もおこしてないこともあって。

    そこで、SNSが出てきたことによってどんだけ動画が見られたかや、「いいね」がついたり、数値化されてる。

    クオリティよりも「人の心を動かす」動画が評価される時代だと思う。

    だから、動画制作会社も見る人の価値観にグーッと寄せていく必要があると思うんだ。

    この本を読んだからこのことに気づけたね。

    よかったよ。

    動画「2.0」を読んで、クライアントの提案内容を変えた

    武耕太郎さん、本を読んで、変わったことはありますか?

    うん。あるよ。

    本に書いてあることを意識して、動画メンバーに短い時間で情報が詰まってたり、最初にドーンと結論が来る動画を作ってもらったよ。

    あとは、クライアントに対して2・3分の動画広告を1つ作ろうと思ってたんだけど、これを読んで15秒・30秒の動画を10本流そうという方向に切り替えたよ。

    提案の内容を変えるくらいこの本は衝撃だったな。

    友達のラインにも勝たなきゃいけないからね。2分見てもらおうと思ったら興味持ってもらう必要がある。

    だから、短い動画で認知度を上げることから始めようと思うんだ。

    取材を終えて

    動画「2.0」を読んで、クライアントの提案内容を変えられるとは・・!

    確かにインスタグラムのストーリー機能で自分で見る動画を取捨選択するようになりました。

    表情や声のトーンで判断することは多いし、動画は非言語の情報が多い分、文章や静止画より動画が好まれるというのも納得しました。

    そして、SNSによって「人の心を動かしたか」が数値化できるようになったなと思います。

    お話を聞く中で気づきが多くありました。

    「動画2.0」著者明石ガクトさんを福岡にお呼びし、
    「ユーチューブを始めたい」「新しいことにチャレンジしよう」としている若者が、明石ガクトさんに「自分のやりたいことを叶える」ヒントをもらうイベントを計画しています。

    「動画2.0」著者明石ガクトさんから直接エネルギーをもらいたい人は2月17日(日)イベント参加チケット(書籍付き)がオススメです。

    公式チケット販売はこちら↓

    http://onemediafukuoka.peatix.com

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です